スポンサーリンク

心配になってるママさん必見!!10ヶ月検診ひっかかる我が子(笑)札幌市において内容・やることのご紹介と今回の身長と体重は・・・

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

こんばんは!
先日中央区10か月検診がありましたので、その様子を書きたいと思います^^

10か月検診の場所は、中央区保健センター1階で、受付時間は13-14時でした!4か月検診とときと同様、受付開始の1時間前から受付番号のかかれたファイルを取ることができます。私は12時過ぎに着きましたが、7番目でした(^^;)皆様早い人はかなり早いです。(笑)中には、お父さんが走ってファイルを取りに来ているご家庭もありました。そして、そのファイルには母子手帳と4か月検診の時の案内に同封されていたアンケートを入れます。

※アンケートの内容は、さっと書けるのですがだいぶ質問数が多く、細かいところまで聞かれた印象でした!例えば、離乳食については、一日の食事をあげる時間を記入したり食べたことがある食材の選択肢を選んだりしなくてはなりませんでした。

※また、アンケートに結果を記載する項目で、事前にささやき声テストというものも日を変えて何度か自宅で行ってから検診にいかなくてはなりません!赤ちゃんが中軽度の難聴だった場合、あまり聞き取れていなくても反応できてしまうため、そのチェックをするという目的になります。やり方や詳細は、4か月検診の案内に同封されてきますが、赤ちゃんの後ろにこっそりとまわり、後ろからささやき声で名前を呼んだりシーッと言ってみてリアクションするかを確認します^^

私は、受付番号ファイルを受け取った後、用事を足しに一旦区役所へ行き、12時55分頃にまた保健センターに戻りました!その時間だとすでに20組近く待っている親子がいました。おばあちゃんや旦那さんと来ているママさんも多かったですよ^^

そして、受付が始まり番号が呼ばれると、先ほどのファイルを渡し受付をします。そのあとは計測があります。計測の順番が呼ばれると、計測室の中で赤ちゃんは服を脱ぎおむつ一枚で待機します。そして、順番に呼ばれおむつを外し、体重計に乗り、身長・体重・頭囲・胸囲をはかります。あいむベビーは、押さえつけられることが大嫌いなのと後追いピークでママから離れたくないのとで、全力で抵抗していました(^^;)周りの子と比べてもかなり声が大きく、力も強いようで保健士さんたちが苦戦していました…

それで、あんまりうまく測れなかったかなと不安に思ったのですが、身長は64㎝と言われました…!!!ちっちゃい!体重は約7300gでした!

その後、おむつをはき、診察でした。胸の音、おなか、のどの様子を診てもらいます。そこは異常なく、運動面・発達面も問題はなかったのですが、やはり身長面言われてしまいました(T_T)要精密検査ということで紹介状が出されました。紹介状は、いくつかの内分泌科のある専門クリニックや総合病院のなかから選んで書いていただくことができます。自宅からアクセスしやすい「さっぽろ小児内分泌クリニック」で紹介してもらいました。紹介状には期限があり、1か月以内に予約をし行ってください、とのことでした。行けなかった場合は、保健センターに連絡すると再度期限を延ばしたものを書いてくれるとのことでしたが、料金がかかってしまう?というようなことを言われました。

最後に保健士さんとのお話がありました!ここで再度、精密検査についての話があり、精密検査を受けた後3か月後くらいに保健センターで再度受診してほしいとのことでした。精密検査に行かないと催促の電話がかかってきたりするとも言われました。今月は、帰省や予定があったり私の体調が思わしくない日がかなり多かったりとばたばたしていたので、念のため行けなかった時のことを伺ったのですが、保健センター側は「病院に連れていかない虐待の可能性のある危険な親」と見たのか、なだめるような様子で注意深くお話を受けてしまいました…(^^;)当日も体調がよくなかったので、早く終わらせたく受け答えが雑になってしまいそういう印象になっちゃったのかなと思いますが、少し悲しくなりました…

保健士さんには、他にもなにか心配なことがないかや子育てで相談できる人がいるかなどを聞かれました。ちゃんと一組につき、一人の保健士さんが担当してくださるので気がかりなことなどがあればここで相談できます!これで検診は終了です★1時間もかからずに終わりました!

保健士さんとの面談を待つ間、読み聞かせ団体「読んでよ読んで」のスタッフの方が読み聞かせを行ってくださいました。広い待合のソファで座っていると、声をかけてくれて一人一人に読んでくれます^^10か月検診では、絵本が指定の3冊の中から1冊選び札幌市からプレゼントされるのですが、その候補の3冊を読み聞かせしてくれました。今回の候補の3冊は、「あんよ」「みんなで」「おさじさん」でした。担当してくれたスタッフさんのお話によると、「みんなで」は赤ちゃんがカミカミしてもやぶれない丈夫な素材の本ですが、イラストにあまりインパクトがないので赤ちゃんの印象に残りにくい、「あんよ」はお着換えの話でオレンジと緑の2色のみ使用されていてインパクトがあり主人公の表情もかわいらしい、「おさじさん」は食事のお話で他と比べるとストーリーが少し深め、とのことでした。

10か月検診での読み聞かせは、あいむベビーは今日は全然聞いていなさそうな感じでしたが、待ち時間も楽しくいられますし、絵本や読み聞かせについての話を聞くこともできるのでいいなと思いました!最後に選んだ1冊を子育てインフォメーションでもらいます^^ごはんの食べ方のイメージがつきやすくなるかなと思ったので、「おさじさん」をいただくことにしました!

まだ紙はぐしゃぐしゃにしたい時期ですが、なんとか大切にしたいと思います!(笑) 
精密検査については受診したら、また記事を書きたいと思います!

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント