スポンサーリンク

離乳食を開始してアレルギー症状と思われる咳と湿疹発症。こんなときどうすれば?

こんばんは!

実は、先日ベビーにアレルギー(だと思われる症状)が出てしまいました(><)2回あったので、それぞれ詳細を記録したいと思います。

スポンサーリンク

アレルギー症状1つ目 納豆

離乳食を開始してアレルギー症状と思われる咳と湿疹発症。こんなときどうすれば?

初めて食べる食材で、朝食に食べたのですが、その10分後くらいに口の周りにじんましんが出始めました。手を口の中に入れてのどに違和感がありそうな様子になりました。のどの違和感はなにか引っかかったのかなと思い、ちょっとだけ授乳するとすぐに気にならなくなったようでした。ただ、じんましんは今までこんなにはっきりと出たことはなかったので、旦那と相談し、小児科のかかりつけにしていた総合病院か、いつも診てもらう皮膚科に行こうということになりました。インフルエンザもはやっているので、皮膚科に行くことにし受診しました。

皮膚科に着くころには、じんましんはかなり引いていて様子もいつも通りになっていました。食べ物を接種したり症状が出たりした時間や症状を聞かれ、おそらく大豆だねと先生に言われました。納豆菌がアレルギーになることもあるそうですが、その場合は朝食べると夜に症状が出てくるものだそうです。薬は処方されませんでしたが、最低でも2~3週間は大豆製品を避けてみた方がいいねということでした。そして気になるようであればということで、アレルギー専門の科のある病院を紹介してくれました。

アレルギー症状2つ目 落花生

離乳食を開始してアレルギー症状と思われる咳と湿疹発症。こんなときどうすれば?

落花生は直接食べさせた食材ではありませんでした。前日が節分だったため豆まきをして、残りの落花生を翌日におやつで食べていました。ごみ箱にティッシュで殻や欠片を包んで入れていたのですが、おそらくそこから細かいものを吸い込んでしまったんだと思います。直接手で持っていても何も問題なかったので、ちょっと予想外のタイミングでした。再度じんましんとのどの違和感がある様子になり、今度は咳が出始めました。そこまで苦しそうな咳ではなかったのですが、なかなか止まらず、授乳をすると咳は落ち着きましたがやめるとまた咳が始まるような状態でした。

心配になり、救急安心センターさっぽろへ電話をし緊急度の確認をしました。救急安心センターさっぽろは、24時間365日、市民からの救急医療相談に看護師が対応する電話による相談窓口で、#7119で繋がります。もちろん直接見ているわけではないので、あくまで助言をいただけるような感じですが、緊急度を自分で判断しかねるときは利用しています。

「咳はどんな咳?どれくらい続いているか?」「熱はあるか?」「水分はとれているか?」など症状を細かく聞かれました。答えているうちにあいむベビーは、寝落ちしていました。対応してくれた看護師さんは、呼吸や体の様子に異変がないか数分おきにチェックし、ひどくなるようであれば救急でもいいのですぐ受診した方がいいとのことをおっしゃっていました。この日は、特にひどくもならず、様子や機嫌も回復していったので、そのまま自宅で安静にしました。

アレルギー症状について参考になりそうな記事

まだ、アレルギーの詳細の検査には行っていませんが、このような症状が出たので、アレルギーについていろいろと調べてみました!参考にした資料と内容について簡単にご紹介します。我が家は旦那もいろいろな食物アレルギー持ちなので、旦那とベビー2人のためにもしっかり頭に叩き込んでおきたいと思っています!

「よくわかる食物アレルギー対応ブック」環境再生保全機構
https://www.erca.go.jp/yobou/pamphlet/form/00/pdf/archives_24514.pdf
93ページもありますが、アレルギーの仕組み、種類、対応などのっていて、とても勉強になります。これから離乳食始める方やアレルギーが心配な方は一読してみてください!

「アレルギー症状が出た時の対処方法」食物アレルギー診療ガイドライン
http://kobepediatricallergycare
症状の度合いと対処方法が表になっていて一目で分かりやすくなっています。

「北海道の食物経口負荷試験 実施施設一覧」食物アレルギー研究会

アレルギーを調べる方法のひとつの食物経口負荷試験を受けることのできる病院の実績を見ることができます。北海道だとKKR病院がダントツの件数ですが、病院を選ぶときにも参考にできそうです。

「アレルギーi」アレルギーに関する情報サイト

アトピーやぜんそくなど幅広いテーマを扱っていますが、今回のブログの内容にかかわる部分だと離乳食の進め方や食物除去について書かれています。

卵・牛乳・小麦を使わないレシピ集を見つけたのでこちらに載せておきます!
https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/food-allergy/recipe/

明治や味の素など、食品メーカーのWEBページでもアレルギーについてふれられていました!
明治→https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/food-allergy/type/02/
味の素→https://www.ajinomoto.co.jp/products/anzen/know/f_allergy_01.html
いろいろな資料を見ていて、外食の時はもちろん、コンビニのホットスナックやおでん、お祭りの露店など原材料表記のされていないもの、他の人からもらうもの、共用のものなど、気にし始めたら身の回りにたくさん発症のリスクはあるんだなと思いました。自分たちででいるだけ気をつけてあげると同時に、対処方法、緊急時の連絡先など発症時に慌てず動けるようにしておきたいです。

ブログランキングも参加しています♪♪
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント