スポンサーリンク

札幌はサッポロファクトリー、ユナイテッド・シネマにて「抱っこdeシネマ」に行ってきました!!

こんばんは!
先日、抱っこdeシネマというイベントに行ってきました!

抱っこdeシネマとは、ユナイテッドシネマが実施している、赤ちゃんや小さい子どもとも一緒に行ける映画のイベントです。

抱っこdeシネマ1

抱っこdeシネマ

だいたい月に2回くらい、一つの映画につき2回(平日1回、土日1回)でやっていることが多いようです!上映スケジュールは下記ページから確認できます。
https://www.unitedcinemas.jp/dakko_de_cinema/

食べ物は、私は買わず、一緒に行った方も持ちやすいチュロスを選んでいました。ポップコーンはこぼれそうで怖いなと思ったのですが、まわりを見るとこぼれ防止でビニール袋に入れてもらっている人も多かったです。飲み物は、タピオカにしていたので、少しおなかにもたまり正解だったかなと思います。

音量は、正直普通の映画と変わらなかった気がします。全然小さめに設定されていると感じませんでした…明るさも思っていたより暗かったです。普通の映画だと、入場時の暗さ→上映開始時間後のコマーシャル時の暗さ→上映時の暗さの3段階くらいになっているかと思うのですが、今回の明るさは2番目の上映開始時間後のコマーシャル時の暗さでした。なので、手元や周りもあまり見えませんでした。さすがにケープとかで授乳してたらばれるかなというくらいの明るさです。

一つすごく問題だったのが、授乳・おむつ替えです(‥;)映画館内には、どちらもできるスペースがなく、一度館外に出て、違う館もしくは階まで行かなくてはなりませんでした。幸い、映画上映前に済ませてから映画が終わるまで必要になるタイミングはなかったのですが、もしそうなっていたらけっこう大変だったろうなと思いました。おそらくミルクでお湯を持参していたら、明るいところに行けばすぐ準備はできたのかなと思います。

そして、実際まわりの親子連れはどんな感じだったかというと、けっこうわーわー子どもが言っていてもその場にいる人が多かったです。(笑)さすがにギャン泣きでその場にいる人はいませんでしたが、ちょっとぐずってるくらいであればその場で座ったままあやすか、入口通路近くまで行ってだっこしてあやしていました。あとは、お父さんやおばあちゃんと来ている人はうまく交代していたなと思います。もしくはお友達同士で来ていたら外に出ている間も大きい荷物を見ててもらえたりするので助かりますね^^見ている人はトータルで50人くらいはいたんじゃないかと思います。

上映が終わって劇場の外に出ると、スタッフの方が写真ブースを案内してくれ記念写真を撮ることもできました!ちなみに、映画館デビュー認定証ももらえるのでこちらと一緒に写真撮ってもいいですね^^

抱っこdeシネマ3

いいリフレッシュになったので、また次観たい映画があったら行ってみたいと思います!

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント