スポンサーリンク

札幌市の図書館で企画されている「えほんまいすたー」とは

こんばんは!
今日は、「えほんマイスター」についてご紹介します!

えほんマイスターとは、札幌市の図書館が行っている取り組みで、小学生になる前に絵本を1000冊読むことを目指したものです。登録やシートの提出は、白石区のえほん図書館で行います。

100冊読んでは記録シートを提出し、新しいシートや記念品をもらいます!1000冊到達すると、バッジや証明書、エコバッグがもらえるようです^^えほんマイスターになったら、えほん図書館のホームページで名前と年齢、写真の紹介もしてくれるようです。えほん図書館にも名前が掲示されていたと思います。

この日は、おはなし会に参加していたので、さっそくおはなし会で読んでもらった絵本と紙芝居の数だけ、スタンプを押してもらいました。

このシートで記録できるのは、自宅で読んだ本、他の図書館や幼稚園・保育園で読んだ本などでも大丈夫です。子どものお気に入りの本があって何回も読めば、その回数だけ記録してもかまいません。

私はマメではないので、1回読むごとにマークをつけるというのはできていませんが、子どもがなんとなくわかるようになってきたら、一緒に読んだ回数記録つけていって、マイペースに記録をしていきたいなと思います。(笑)

詳細はぜひこちらからチェックしてみてくださいね^^
https://www.city.sapporo.jp/toshokan/ehon/ehonmeister.html

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント