スポンサーリンク

【モンテッソーリ教育】本の感想『モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方』

こんばんは!
今日は最近読んだ本の紹介をしたいと思います^^

『モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方』、こちらの本です!

モンテッソーリ教育おすすめ本

何度かブログの中でモンテッソーリ教育について触れていますが、簡単にいうと、モンテッソーリ教育とは、子どもの自主性、独立心、知的好奇心をはぐくむ子育てメソッドのことで、大きなことを成し遂げている様々な分野の著名人がこのモンテッソーリ教育で育ったことから、かなり注目を浴びている子育てメソッドになります。
過去のモンテッソーリ教育に関する記事はこちら

この本では、どうやって子どもに接したらいいのか、どんな言葉がけを選んだらいいのかが載っています。子どもサイドの気持ち、意図も一緒に書いてあるので、子どもがなぜそのような行動をとってしまうのかが理解できるようになりました。また、著者自身がモンテッソーリ教育の現場で見聞きした子どもの様子、保護者から受けた相談を交えながら書いているところもおもしろかったです!

まだ、正直なところ6か月だと使える場面はそんなにないかなというところですが、もう少ししたら「おもちゃを2択から選ばせてみる(→子ども自身が選択する)」とか「環境を整えてあげる(→自分で解決する手段を見つけようとしてくれる)」はやってみようかなと思いました^^

字数も少な目で、ページごとの区切りも細かく分かれているので、ちょっとの時間があれば1つのポイントを読むのも楽でした^^イラストも分かりやすくて、実際に起こった時はこんな感じなんだろうなというのが想像つきやすいです!

以下アマゾンからも購入できますので、よかったら見てみてください♪
https://www.amazon.co.jp/

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント