スポンサーリンク

映画『I Feel Pretty』あらすじやキャストもご紹介

こんばんは!
今日は育児は全然関係なく、映画『I Feel Pretty』のお話をしたいと思います🎞✨
2018年公開の映画ですが、Amazon Primeで見ることができますよ~!

※※ネタばれあります※※

映画『I Feel Pretty』あらすじやキャストもご紹介

スポンサーリンク

あらすじ

主人公は、ぽっちゃりしていてパッとしない容姿の自分に自信が持てず、悶々とした日々を過ごしているレネー。ある日、自分を変えようとダイエットを決意し、ジムに通い始めるが、ジムのエクササイズ中に転倒し気を失ってしまう。そして、目が覚めると、スーパーモデル並みの絶世の美女に変身していた!(と勘違いしていただけ)自分の願いが叶ったと大喜びのレネーだが、それは頭を強打したことによる思い込みであり、実際は何一つ変わっていなかった。しかし、自分が美しいと思うようになったことでレネーは超絶ポジティブになり、会社で出世し、優しい彼氏もできて、仕事も恋愛も絶好調になるが―。

引用元:I Feel Pretty 公式サイト

キャスト

レネー・ベネット ・・・エイミー・シューマー
エイヴリー・ルクレア(レネーの勤め先CEO) ・・・ミシェル・ウィリアムズ
イーサン(レネーの彼氏) ・・・ロリー・スコヴェル etc.
グラント・ルクレア(エイヴリーの弟)・・・トム・ホッパー
マロリー(ジム仲間)・・・エミリー・ラタコウスキー
メイソン(同僚)・・・エイドリアン・マルティネス

ジムや勤め先の高級コスメ会社のキャストには、The Greatest Showmanで主人公の奥さんを演じたミシェル・ウィリアムズやスーパーモデルのナオミ・キャンベル、ロビン・シックのMVで有名なエミリー・ラタコウスキーなど綺麗な方がたくさん出演していて、なんだかんだでやっぱり美しい人も目の保養になります…👀

『I Feel Pretty』がおすすめな理由

映画『I Feel Pretty』あらすじやキャストもご紹介

Amy Schumer stars as Renee in I FEEL PRETTY

私が見た理由にもなるのですが…ちょっとコロナでネガティブニュースが目につくことが多くなって気づかぬうちにけっこうしんどい気持ちになってしまっていた時期がありました。その時に底抜けに明るい気持ちになりたいと思って、Amazon Primeで観れる映画を探していたところ出会った作品です^^

おもしろいところは思いっきり笑って、主人公と一緒に悲しむところは涙して、最後に元気と勇気をもらえる作品でした!泣くことも笑うことも免疫UPに繋がるらしいので、この時期にぴったりです♪

英語でのサブタイトルも好きです!『Change everything without changing anything』ですが、「何も変えなくても、全てが変わる」といったような意になるかと思いますが、ささいな気持ちの持ちようでも人生や物事の進み方が大きく変わるよということだと思います。なにか大きく変えなきゃいけないわけじゃないし難しくないよ!というメッセージが伝わってきますね^^

感想

ありきたりですが(笑)、こんな人になりたい!と思いました😀自分に自信がある人って服装とかメイクとかじゃなくて、表情が明るくて凛としていていきいきとしていて素敵だなって、自分自身のことを大切に思えてるんだなって思います。

ありのままの自分を好きになることも大事だと思うし、もし変えたいなら自分が本当はどうなりたいか、どんな自分を見せたいか、演出したいか(演じるんじゃなくて)を考えていれば、自分の内面や行動も変えていけるんじゃないかなと思います!私もメンタリストDAIGOさんの動画や本で勉強中です^^

映画『I Feel Pretty』あらすじやキャストもご紹介

あとは、レネーの超絶ポジティブなところを見ていると、なんで自分はやってみたいことに躊躇しているんだろう?って気づかされました。あんまり人の目を気にしないでやってみればいいんじゃないかなと思えました^^人の目を気にしすぎると、自分のいいところも隠れちゃいますよね!

レネーには劇的変化した自分が見えていたという考え方もあるようですが、私個人的にはレネーにも周りの人にも見えてる実際の姿は変わっていなくて、レネーの気持ちだけが「魔法の時間」の間すごくポジティブだったんじゃないかなと思うんです。自分の体形や顔も愛せてすごくハッピーに見えました^^

私たちも魔法にかかったと思って、なにか気分をパッと変えてみたり、ポジティブな思い込みをしてみたら何かいい結果がついてきそうだな♪と思えました!

映画『I Feel Pretty』あらすじやキャストもご紹介

また、制作裏話も調べたりしていたのですが、主演のエイミーが「自信があるときを演じる方が楽だった。頭を打つ前の方を演じる方が精神的にもハードだった。」と語っていたのが印象的でした!コメディエンヌとして活躍するエイミーだからこそ、誰かを傷つけることや誰かを幸せにすることに対しての彼女の考え方が役にもぴったりはまっていたそうです^^

本当に素敵な気持ちになれたので、皆さんも一度見てみてください♪

映画の公式ページはこちら↓↓
http://ifeelpretty.jp/

ブログランキングも参加しています♪♪
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント