スポンサーリンク

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

こんばんは!おでかけ情報ゆっくり更新していきたいと思います♪

今回は2月に「円山陶房」さんにて、陶芸体験を行ってきたときのレポです!お子さんから大人までおすすめなので、ぜひコロナ収束後のto do リストに入れておいてくださいね( *´艸`)実は、、、お出かけ自粛に伴い、なんと自宅で陶芸体験ができるセットも限定であるそうなので今すぐチェック!

私が体験したきっかけは、じゃらんの体験系のポイントが2000円分ほどたまっており、なにか普段できないことをしたいねと旦那と話していました!すると、以前近くを通りかかったときに気になっていた円山陶房さんのプランがあったので、こちらをチョイスしました!どんぶりを引越しの時に破棄してしまっており、新しいものを探しているところだったのでちょうど良かったです!

スポンサーリンク

体験プランの紹介

体験プランは、「手びねり」と「電動ろくろ」の2種類。

「手びねり」体験は、手動のろくろを使い、作品を作ります。お茶碗サイズの器が2つくらい作れる量の土で、作るものは自分たちで決めることができます。湯呑、サラダボウル、皿などの日常使いできる器だけでなく、表札などのインテリアも作ることができるそうなので、事前にイメージしていくといいですね♪手動ならではの葉っぱの形のお皿などもホームページの写真には載っていました!

プラン詳細はこちら↓
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184578/activity/l000016F50/?showplan=spot_detail_calendar

「電動ろくろ」は、茶わんや湯呑など2個作ることができるプランです。陶芸といえば、電動ろくろをイメージする人も多いと思います!
プラン詳細はこちら↓
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184578/activity/l000016F52/?showplan=spot_detail_calendar&screenId=OUW2201

どちらも1時間半~2時間の所要時間で、基本的には同時間帯に申し込んでいる人たちと一緒に作業を進めていきます。

体験の流れ

①受付をします!荷物はかごの中に入れて手元に置き、コート類は入口のコートかけへ。エプロンを貸してくれるので、着用して席につきます。

②担当講師の方から注意事項と作品の作り方の一連の流れの説明があります。この作り方の説明では、実際に土や道具を使って作品を作りながらやり方を見せてくれるのですが、すごくテキパキとスムーズに一つの作品を作ってしまったので、ついついうまくできそうと思ってしまいました(笑)

③土を選びます。赤土と白土があり、赤土は鉄分を含有している土で焼くとちょっと黒っぽい暗い色になり、白土は焼く前がグレーのような色で焼くとやわらかい感じの白色になります。旦那が赤土、私が白土をチョイスしました(^^)/

④実際に作業開始です!たまたま手びねりは私たち以外いなかったのでつきっきりで見てもらいました。すごく難しさを感じたという感じではなかったのですが、なんかさっき見たとの違う…(^^;)という手ごたえでした(笑)手や道具を使いますが、相手はやわらかい土なので、うすくなりすぎて破けそうになったり、器の上部が重くなって崩れそうになったりしました…でもそのたびに講師の方が軌道修正してくれ、なんとか完成しました!

私たちは無地にしましたが、模様を入れたりすることもできるみたいですよ^^道具を使って表面をなだらかにするもよし、指の跡をのこして手作りの味を出すもよし、やりたいイメージがあれば気軽に講師の方に相談してみましょう!

⑤最後に釉薬(ゆうやく、うわぐすり)を選びます!焼きあがった器に陶房の方がガラス質の薬品を塗ってくれ、色とつやが出ます、見本の写真がなく説明しにくいのですが、12種類ほどのなかから色を選びます。もともと赤土を選んでいたか、白土を選んでいたかにもよって、同じ釉薬でも発色の仕方が異なります。

⑥受け取り用の書類の記入とお支払いをして終了です!器を焼いたり色を付けたりなど残りのすべての作業はおまかせすることになり、1か月後以降に郵送または直接来店で受け取りにいきます。

当日完成した器はこんな感じです!

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

どんぶりとあまった土で小皿を作りました^^濃い色の方が旦那、白っぽい方が私の作品です。釉薬はどんぶりはどんぶり、小皿は小皿で揃えましたが、土の色が違うので完成が楽しみです♪

★完成作品★

そして、1か月後、受け取りに行ってきました!!!念のため受け取りの前に確認の電話を入れ、引換証と交換します。

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

このようにすでに包まれた状態で手渡されたので、家に帰ってから確認しました!

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

第一印象は色がかわいい!とてもほっこりする雰囲気に仕上がっていました^^ずっしりと重みのあるどんぶりで大切に使っていきたいと思いました!旦那は表面に名前を彫っていましたが、彫目が浅かったのかほとんど見えなくなってしまったようです^^;

あとは、初めて使う前にやることがあります!

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

完成したものをすぐ使いたい気持ちになりますが、きれいに使い続けるには大事なことですね^^我が家は無洗米なのでなかなかとぎ汁がたまらず、一人分ずつ上半分と下半分に分けて処理をしました。また、けっこう底面がざらざらしていて、テーブルが傷ついてしまいそうだったので、付属の紙やすりでなめらかに整えました!

これでやっと使えるようになったので、さっそく使ってみました♪さばの炊き込みごはんに、白ごはんドットコムの手作りかつおぶしふりかけと山椒、一味をかけて大人の味わいにしてみました~!

札幌 円山陶房の陶芸体験!感想・口コミ・完成作品公開中♪

落ち着いた色味なので何につかっても美味しそうに映えそうです^^使うたびにケアをした方がいいようなので、大事に使っていきたいと思います!

感想

私はわりと慎重丁寧派、旦那は思いっきりがよく手作りの味を出していきたい派で、出来上がった作品も遠目から見たら同じどんぶりですが、近くで見るとけっこう違いがでるものです^^作っている途中の進み具合も旦那の方が、べびを抱っこひもで抱えているにも関わらず数倍早かったです。(笑)
(↑ちなみに抱っこひも・赤ちゃんについても何も注意されたりはありませんでした。)

ほとんど講師の方がやったような感じになるのかなと思っていたのですが、本当に体験者のイメージを大事にしてくださっていて、最小限ちゃんと完成するよう手助けをしてくれていたので、満足度はとても高いです◎

欲をいえば焼いたりするのも見たりやったりしてみたいですが、手軽にできる体験ということで形づくりのおもしろい部分を経験することができたのでよかったです!

円山陶房さんでは、定期的な陶芸教室もやっているようです!場所も何カ所かあるようなので興味のある方はぜひ!
https://maruyama.hokkaidotougei.com/classroom

通常はひとり1620円ですが、じゃらんのポイントを利用したので、ひとり600円程度!普通の器を買うより安くて、自分たちらしいものが手に入ったというのはとても嬉しいところです♪

円山陶房さんのホームページはこちら!期間限定で自宅宅配陶芸もあります!更新頻度も高めなので、ぜひ一度見てみてください^^
https://maruyama.hokkaidotougei.com/

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント