産後直後の入院生活から退院まで

スポンサーリンク

こんばんは!
最近は、私の赤ちゃんがたまごのあかちゃんという絵本に出てくる恐竜の赤ちゃんにそっくりだなと思いながら子育てしています。(笑)

出産日の次の日から、母子同室が始まりました!本当は出産日から同室にしたり夜の授乳を行ったりすることも可能でしたが、私の血圧が高かったため次の日からにしてもらいました。出産日当日はゆっくり寝れたので、結果的には翌日からでよかったなと思います。出産日+5日間が入院期間で、基本的には母子それぞれ検査があったり、退院後指導や沐浴指導などがその期間に入ってきました。

産後1日目 朝ナースステーションに赤ちゃんを迎えに行き、着替えのさせ方、オムツの換え方、ミルクの飲ませ方を教わりました。正直抱っこの仕方さえよく分からず、どこを触っていいものなのか最初は赤ちゃんを持ち上げるのも怖かったです。とりあえず、オムツチェック→おっぱいマッサージ→赤ちゃんに吸わせる練習→ミルク→オムツチェックの流れを40分の間にできるようになろうというのがこの日の目標でした。赤ちゃんも生まれてすぐはほとんど寝てばかりなので、ミルクをあげていてもすぐ寝てしまい、起こすのに苦労しました。私の赤ちゃんは小柄なのもあって体力がないのか、足の裏をくすぐったり胴体をもそもそと撫でても一瞬起きてすぐ寝てしまっていました。ただ、夜はかなり元気で逆になかなか寝ず、朝4時まで落ちついてくれませんでした。ナースステーションに預けることも可能と聞いていたので、この日はいさぎよく預けて授乳間隔の3時間は寝させてもらいました!

2日目 この日はとにかく後陣痛がつらく、母乳が出るよう乳首のマッサージをすると下腹部に激痛が走りました。また骨盤のあたりも痛く、骨盤サポーターを巻いていましたがいまいち改善されずでした。裾のあたりも切ってはいないのですが、多少傷になっていたので座るときも円座でないとかなり辛かったです。授乳に関しては、ミルクの量を少し増やしたのと、哺乳瓶も実際に乳首から吸う感覚に近いものに変更しました。夜には乳房全体ががちがちに張り、手動の搾乳機で少ししぼったものもあげていました。

3日目 私の身体面に関しては、だいぶ回復してきました。円座がなくても座れるようになったり、お手洗いやシャワーも産前と変わらないくらいスムーズにできるようになりました。授乳については、母乳自体は出ていたのですが、乳房全体がむくみ熱を持っていたため、赤ちゃんが飲める状態の乳首状態ではなく、保護乳頭をつけながらの授乳を始めました。葛根湯を処方されたり保冷材で冷やしたりしましたが、あとから聞くとあまりいい効果はないみたいでした…
また、保護乳頭をつけていても痛みが出てきたため、手動と電動の搾乳機を使って搾乳したものをあげることをメインに変更しました。

4日目 沐浴の仕方を習いました。以前シミュレーションも見たことがあったし、入院中も動画で確認をしていたのですが、実際自分の手でやってみると難しかったです。赤ちゃんが滑り落ちそうになりますし、目や耳に水が入ってしまわないか気が気でないという感じでした。笑 以前マタニティクラスで一緒になった方が退院されました!その方は希望通り無痛分娩で出産できたそうで、廊下で会ったときやごはん時お話できてよかったです(^^)!

5日目 退院!お世話になっていた助産師さんたちには会えませんでしたが、手続きや書類をまとめ無事帰宅しました!入院前は雪が積もっていませんでしたが、けっこう積もっていて赤ちゃんも寒かったろうなと思います!

こんな感じの入院生活でした!ごはんもとても美味しく、フレンチディナー&エステが1回無料ででき、設備も清潔で使いやすかったのでかなり満足度の高いものになりました!

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ポチッ↑

コメント