スポンサーリンク

さっぽろ家庭教育ナビ!学校教育との違いは?

こんばんは!

暖かい日が続きますね!買い物の帰りに桜が咲いてるのを見ましたが、もう葉桜になっているんですね…それを見たらコロナに関係なくめぐっていく四季のたくましさを感じました✨

今日は「さっぽろ家庭教育ナビ」について書きたいと思います!お子さんと一緒にいる時間が長くなっている今だからこそ、ゆっくり家族でのかかわり方を見つめてみてはいかがでしょうか😊

もともと札幌市の教育委員会が主催する、家庭教育連携事業があり、その事業での考え方の普及・シェアを目指した特設サイトだそうです。私も先日発行された「広報さっぽろ」で紹介されるまで知らなかったのですが、もうリリースからは1年以上経っているようです!

さっぽろ家庭教育ナビ!学校教育との違いは?

スポンサーリンク

札幌市の取り組み「家庭教育学級」とは?

家庭における教育力向上のため、保護者や地域住民らが集まり、子どもの心や成長過程への理解、親の役割、接し方・言葉がけの方法など、家庭教育に関する学習や意見交換を自主的・継続的に行います。

家庭教育学級/札幌市より引用

具体的なテーマとしては、「絵本には子育てのヒントがある」、「何歳からでも自分らしく 子育てから自分育てへ」、災害対策、片付け、マネープラン、人形劇…などがあり、親子が関わる幅広い切り口で情報交換会や講演が行われているようです。

さっぽろ家庭教育ナビについて

家庭教育という言葉からは、「学校の勉強のことを家で取り組む話なのかな?」と思っていましたが(それなら家庭学習でした…^^;)、学校教育との対比と考えるとピンと来ました!

パパ、ママにしか伝えられないこと、子どもにこんな人になってほしいという思い、学校では教えられないことを家族という小さな社会の生活の中で伝えていくことがねらいのようです。トップページには、家庭教育についての基礎的なQ&Aがのっていてそれを見るだけでもわかりやすかったです^^

さっぽろ家庭教育ナビのコンテンツは?

家庭教育5賢人の教え
「子育て支援」「幼児教育」「小児医療」「スポーツ少年サポート」「食育」の各分野の専門家が家庭教育の考え方を載せています。

我が家の家庭教育奮闘記
実際に子育てをしている札幌市民に意識しているポイントをインタビューしたコーナーです。

「書き込み式家庭教育シート」

さっぽろ家庭教育ナビ!学校教育との違いは?

子どもの性格や人柄、家庭のルールなどを書き込んで、家族内・夫婦間で共有できるシートです。話題にしてみるということも大事ですし、家族で達成したい目標の共有も大切なことですね!

市の親育ち応援団事業や市教育センターの教育相談室のページなどへの関連リンク

母の気持ち

けっこうあいむ家としても、本人にのびのびやってもらうという方針なので、そのために親が環境を整備する、手伝いすぎず必要なときにサポートするというところはとても共感しました!また、「子は親を見て育つ」というのも、いいところ悪いところあるかと思いますが、やっぱり本当に真似してほしくないなと自覚している部分は自分も直していかなきゃと思いました。

旦那がきれい好き・掃除好きなのですが、あいむベビーも掃除道具に興味を持つのが早く、今では一丁前に掃除機やコロコロを操作したり床を拭いたりするのを真似てお手伝いしてくれています^^私は苦手分野ではありましたが、やはりベビーにもちゃんと掃除できるようになってほしいという気持ちや、旦那のそういうところを見習いたいという気持ちがあるので、自分が良く使う場所だけでも常にきれいな状態を保てるよう努力しています!

けっこうかたいお話になってしまいましたが、ちょっと行き詰った時などにも、一度目を通すと新しい発見や気づきがあるかもしれません!見やすくさらっと読めるウェブサイトなので、ぜひチェックしてください(●^o^●)

さっぽろ家庭教育ナビ:http://www2.city.sapporo.jp/kyoiku/katei-kyoiku-navi/

ブログランキングも参加しています♪♪
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント