スポンサーリンク

札幌新生児訪問。お茶とかは特に用意しませんでした^^;訪問目的、実際どんなアドバイスを受けた?

こんばんは!
先日保健センターの助産師さんが新生児訪問にいらっしゃいました。

札幌市では乳児家庭全戸訪問を実施しており、生後4か月までの赤ちゃんに家庭訪問を行っています。
だいたい1時間程度で検診やお話をしました。

・赤ちゃんの様子確認
体重・頭囲をはかりました。体重は赤ちゃん用の体重計を持参してくれるので正確な体重を計ることができます。また、オムツ一枚で体表面や反射も確認します。私の赤ちゃんの場合は、肌が乾燥して赤くがさがさになっていたところがあったので、もっと保湿をするようにとのアドバイスをもらいました。また、頭皮にうろこのような乳幼児湿疹があったので、そこも保湿+ベビーブラシできれいになるとのことでした。また、赤ちゃんは常にぎゅっと力が入りがちで、わきに汚れがたまっているのも発見できました。ベビーマッサージもほとんど行っていなかったのですが、やり方や頻度の目安を教えてもらいました。

・子育てサロンや育児教室の案内
「さっぽろ子育てガイド」という冊子や、市内の子育てサロンや児童館の情報が載っているチラシをもらいました。自分も探さなきゃと思っていたので案内してもらえてよかったです。時間や場所、行っている活動などが一覧で見れるようになっていました。情報交換もしたいので近い月齢の赤ちゃんがいるお母さんとのコミュニティも見つけていきたいと思います!

・子育て環境の確認
自分たちの両親が近くにいるかという話や、復職の目安などを話しました。私たちの場合はどちらも両親が遠方に住んでいるので、そういったときでも利用できる一時託児の情報も教えてもらいました。

他にも、マタニティブルーのアンケートや小児科の連絡先、夜間や緊急の連絡先の案内などがありました。内容やお話の結論は、訪問に来る方によってかなり対応が異なるようなので、これから訪問を迎えられる方には少し参考にしていただければと思います!

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ポチッ↑

コメント