スポンサーリンク

札幌市中央区子どもまつり参加してきました!!絵本の読み聞かせは大人も面白かったです!

こんばんは!
先日、札幌市子ども会が主催する中央区の第39回子どもまつりに行ってきました!場所は、中央区民センターです^^

12時半過ぎに行きましたが、とにかくものすごい人の量でした…!未就学~小学生くらいの子どもが多く、おまつりでゲットしたおもちゃで遊んだり走ったりで終始にぎやかでした!

13時過ぎにはすでに、ほとんどの食べ物は売り切れ、夢ロゴ体験や押し花体験は完売、射的は長蛇の列、13時半から販売のビンゴカードも即売り切れ…といった状況でした。また、赤ちゃんはほとんどおらず、参加できるものもほとんどありませんでした(T_T)幼児コーナーとして、マットやブロックのあるコーナーもあったのですが、そこもベビーが遊べるようなのんびりとした雰囲気ではなかったので諦めました…

その中で、あいむベビーも参加できそうだったのが、「絵本のひろば どんぐり」による読み聞かせでした!午前と午後に1回ずつ開催されており、午後1時~1時半までのものに参加しました。1番目に入場したので、1番前に座ることになってしまい、30分お話を聞いていられるかドキドキしました…

まず、「ちびくろさんぼ」の大型絵本の読み聞かせでした。

ちびくろさんぼは知ってはいたのですが、内容までは具体的に知らずだったので、私もお話を聞けてよかったです^^また、朗読されている方がすごく上手で私も集中して引き込まれてしまいました!10分ほどの長めのお話でしたが、あいむベビーもなんとか持ちこたえてくれました!

その後、南の島のハメハメハ大王のペープサートをし、次は「どうぞのいす」の読み聞かせでした!私が小学生のときに学芸会の劇でやったので、懐かしいなと思いながら聞いていました^^

そして、手遊び歌「ミックスジュースのうた」「キャベツの中から」を挟み、「えらいえらい」を最後に読んでくれました。

初めて見た絵本でしたが、いろんなもののえらいところを探すストーリーで、えらいところが見つかったら「はくしゅ~!」と言うのでとても盛り上がりました^^子どもたちも一生懸命えらいところを考えて答えていたのがかわいらしかったです♪

最後にお話が終わると、子どもたちに参加賞があたりました!

人混みは大変でしたが、食べ物も普通のお祭りと比べ安いし、遊びの種類もいろいろあるので、またもう少し大きくなってから楽しみに来たいなと思いました(*^^*)♪

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&拡散お願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント