スポンサーリンク

【札幌市夜間救急センターに駆け込んだ話】2歳3ヶ月 ウイルス性胃腸炎になる

こんにちは!
以前の記事で書いたWEB制作業務は一旦離れ、また別の職場でバタバタと過ごしているあいむです🙋‍♀️✨

先日、息子の体調が悪くなり、札幌市夜間救急センターに駆け込んだ時があり、誰かの役に立ちますよう記録しておきたいと思います!

スポンサーリンク

経過と様子

この日は朝から買い物と用事があったので、息子と2人で中心部に出かけていました。買い物が終わった後、用事は午後からだったので、お昼ごはんにちょうど通りかかったラーメン屋さんに入り、あんかけ焼きそばとミニチャーハンを2人でシェアし食べました。

【札幌市夜間救急センターに駆け込んだ話】2歳3ヶ月 ウイルス性胃腸炎になる

その後用事を済ませ、近くの遊び場で1時間ほど遊び、夕方帰宅しました。普段は昼寝を1〜2時間ほどするのですが、この日は自分で歩いたりすることも多く、抱っこや乗り物での移動も少なかったので昼寝なしの1日になりました。そのため、帰宅後はご飯も食べずお布団へ直行、すぐ寝に入りました。何度か水分取ったりで一瞬起きましたが、特に覚醒することなく夜中になり私も横で就寝しました。

深夜2:10 隣で寝ていた息子がむくっと起き上がり私の胸元へ吐く。
水分取りすぎたかなぁと思いながらもすぐまた寝たので、特に心配せず私も着替えて布団にバスタオルを敷き寝ました。

深夜3:50 再度嘔吐。泣いたり期限悪くなったりはしないものの、体温を測ると37.0℃と少し高め。
息子の服も汚れてしまったので、お腹まわりのゆるいものにお着替え。オムツも変えましたが特におしっこの量は問題なさそう。

早朝4:30 吐いてはいないけど、嗚咽っぽく吐き気があって苦しそうな様子。
水分取って膝枕をしていたらそのまま寝ていました。

①こどもの救急(ONLINE-QQ)で調べる

早朝5:10 嘔吐。熱は37.2℃。合間に落ち着いて寝ているけど、さすがに繰り返し吐きすぎなのでこどもの救急(ONLINE-QQ)で調べる。

こどもの救急(ONLINE-QQ http://kodomo-qq.jp/)とは、未就学児が対象で、質問項目をチェックし、休日や夜間に病院に行く目安を調べることができるサイトです。

【札幌市夜間救急センターに駆け込んだ話】2歳3ヶ月 ウイルス性胃腸炎になる

様子の項目にチェックを入れると、「待つ おうちで様子を見ましょう」「行く! 自家用車・タクシーで病院に行く」「行く! 救急車で病院に行く」といった結果が表示されます。

今回の場合は、様子をチェックすると、「行く! 自家用車・タクシーで病院に行く」と表示されたので、病院に行くことを決めました。

②#7119に電話する

早朝5:20 嘔吐。間隔も短く、QQでもすぐ受診と出たので、#7119へTEL。

ここで連絡したのは「#7119 救急安心センターさっぽろhttps://www.city.sapporo.jp/hokenjo/qq7199/naiyou.html)」です。

【札幌市夜間救急センターに駆け込んだ話】2歳3ヶ月 ウイルス性胃腸炎になる

こちらでは、看護師が対応してくれるので、症状の詳細を話すと、受診の要否、救急車の要否、開いている病院の案内などをしてくれます。誰がいつどうなっているのかを細かく答え、ここでもできるだけすぐ病院へ行くよう言われました。紹介されたのが、西18丁目駅直結の夜間救急センターhttps://www.spmed.jp/11_shimin/01_s/Kyubyo.html)です。保健所と同じ建物なので、コロナで見聞きすることも多いかもしれない場所ですね!

そして、コロナの問診をそのまま電話で行いました。熱や咳、味覚異常といった症状があるかや流行地域との往来があったかなど聞かれました。特に私も息子も引っ掛かるところはなかったので、「事前にセンターに連絡して行ってくださいね。」という案内を受けて、電話は終了しました。

夜間救急センターに連絡

電話をかけこの後すぐかかりたいと伝えると「わかりました」とのこと。でも特に名前等は伝える必要はなく、そのまま来てくださいと言われました。先程の#7119の電話では、コロナの問診は終わっていると伝えるようにと言われましたが、何も聞かれなかったので自分から申し出ると、それも「わかりました」とのこと。

私が話さないと何も聞いたり答えたりしてくれず、男性の方でしたがかなりそっけない対応に感じました💦こちらは冷静ではあるものの、救急病院にかかるということで結構心配したり焦ったりする気持ちがあるので、もう少し向こうから会話を進めてくれても良かったかな…と思いました。緊急度や症状含め幅広い患者さんの対応をするので難しい部分なのかもしれませんが💦💦

夜間救急センターに到着

他に子連れ1組と夫婦っぽい人たちが1組いました。受付を済ましロビーで待っていると看護師さんが状況・状態の確認に来てくれ、再度細かく経緯を説明しました。

息子は待合室でも吐き、私の衣類がベシャベシャになってしまったので看護師さん達に助けてもらいながら、診察室へ向かいました。

診察・検査は?

特に検査も聴診器当てたりや触診もなく、問診と顔色だけで「多分胃腸炎だね!」と診断されました。

看護師さんたちもとても親切に色々助けてくれましたし、お医者さんも簡潔だけども親身に対応してくださった印象です!
【札幌市夜間救急センターに駆け込んだ話】2歳3ヶ月 ウイルス性胃腸炎になる
最後に、「頑張ったね!」とシールをもらい、終了です🙌 息子もまだぼけーっとした表情でもらったものの、帰宅してから夜までシールを見ては嬉しそうにしたり「病院行ったの!」「飛行機だよ!」と教えてくれたりしていました。

原因は?

通っている保育園からウイルス性胃腸炎のウイルスをもらっている状態で、お昼に食べたこってり系メニューが弱っている胃に刺激を与えてしまったのではないか?と言われました!

確かに、保育園からの連絡帳には最近「〇〇組でウイルス性胃腸炎により◯名欠席です」や「〇〇組で溶連菌の感染者が出ました」という内容のものも書いてあったので、可能性は高いのかなと思います。ラーメンやチャーハンで当たることも考えにくいし、普段外食した時と変わらない量だったので、ちょっと今回は食べたタイミングが悪かったのかなと感じています💦

費用は?

子ども医療助成が適用になるので、初診料の580円のみ
でした!夜間救急だったので、もっと高額になるかと覚悟しておりましたが、この金額で済んだので一安心です💦これなら今後も気軽に頼ることができるなと思いました!

もらったお薬

今は体の自然な働きとして、悪いものを外に出そうとしている状態だから、しっかり出し切ってあげるのが一番だよという説明がありつつも、吐くのも苦しいと思うからということで吐き気止めの薬を出してくれました。

結局その後吐くこともなく食欲が回復し、熱もそのまま安定してきたのでお薬は使わず治りました!

最後に

念の為保育園は一日休みましたが、大事にならずで本当に良かったと思います✨保育園で流行っているとはいえ自己判断も怖いですし、今はこうして家にいながらも受診すべきかどうかや症状の危険度を相談できるところがあるので、活用していきたいなと改めて思いました💉

あとは、私にも旦那にもうつらずだったのも幸いだったなと思います。急な出来事だと焦ってしまいますが、嘔吐物の扱いで気をつけなくてはいけないことや処理方法をざっくりとでも分かっておくと、いざというときに初動が正しくできると思うので大事ですね!

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ツイッターやってます!!平均1日1つぶやき!!(笑)
ぜひぜひフォロー&いいね&シェアお願いします!!
https://twitter.com/im__717

コメント