スポンサーリンク

次世代育成支援事業とは?ボランティアで女子高に行ってきました!!

こんばんは!
今日は札幌市の次世代育成支援事業のボランティアをしてきたときの話を書きたいと思います。
高校2年生と3年生の授業に参加してきました。

交流時間は約1時間半弱で、5,6人の生徒さんのグループに2組ほどの親子がついて、一緒に交流しました。グループも7つくらいできていたと思います。グループには、おもちゃや絵本がありました。子育てサロンやキッズスペースでよく見かけるおもちゃたちで、私の家にあるものもありました。また、生徒さんたちが作ってくれたおもちゃもあり、動物の形をしたでんでんだいこやガラガラ、牛乳パックのブロックでも遊べました^^

交流時間のほとんどは、赤ちゃんと生徒さんで自由に遊んでもらう時間でした。どんどん目の前でおもちゃが出てくるので、ベビーも忙しそうでした。(笑)抱っこしてもらったり、ほっぺや足をつんつんされたりと、たくさん構ってもらえました^^

あとは、生徒さんからの質問コーナーがあり、出産や子育てについての疑問を受けました。産んだ時の感想など、なかなか普段聞かれることのない質問になんとか答えました^^いろいろ振り返ったり思い出したりできて、いい時間になりました!

また、大型絵本の読み聞かせも最後にやってくれました。恥ずかしがりながらも一生懸命やってくれてみんな楽しく聞けていたと思います!また、歌も歌ってくれた日もありました^^

生後5-6か月くらいの赤ちゃんから元気に歩き回る3歳くらいの子たちまで参加していました^^自分たちのリフレッシュにもなりましたし、生徒さんたちにも将来に向けていい刺激になってくれたらいいなと思います。まだ今年度の開催もあるようなので、ぜひチェックしてみてください!!

次世代育成支援事業|札幌市子育てサイト

ブログランキング参加してみました!!
よろしければ↓のボタンをポチっとしてもらえるとやる気がわいてきます(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント